日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

7/28 ヤビツ峠2本

今日はテーマを持って走ろうと決めて出発

ケイデンスを高めで漕ぐ癖をつける

・昨日ネットで見た呼吸法を試してみる

 

呼吸法は吐くときに口をすぼめて「シュー」っと吐く感じで

吸うときは鼻と口から一気に吸う

これを意識してやってみた

 

ヤビツ峠:1本目 30分20秒

タイムは遅い。

ケイデンスをキープしようにもセンサーが調子悪いのか信号を拾ったり、拾わなかったりして数値が安定しない。またもや感覚で高めを意識して漕ぐ。

タイムには反映されてないけど、スピードが乗ってる感じがした。急勾配でスピードが落ちてないので、緩斜面でどれだけスピードを上げられるかが課題

 

呼吸法は上手くいった。これを意識すると心拍数が落ち着く。反面今日は170台まで上がってない、単に昨日の疲労が残っているのか?

 

サドルの位置がしっくり来なかったので下って微調整。1mm下げ、後ろに引く

右足に入れていたカントのシムを抜く

 

ヤビツ二本目:39分08秒

スタート直後に足パンだったので、頑張らずに色々試しながら乗ることに切り替え

蓑毛の自販機でまたサドル位置を変える。1mm上げ、クリートを真ん中に(いつもは一番狭くしている)

ダンシングで登ってみたり、ケイデンスをちょっと落としてみたり。あれやこれやしながらのんびり登った。

 やぱりサドルがしっくりこないので帰り道のコンビニでまた1mmさげて、後ろに3mmほど後退させた。ちょっと良い感じになった。

 

帰宅後CAAD10のサドル位置(後退幅とサドル高)をメモって、ジャイアントと同じにする。クリートは一番狭くにもどした。

後退幅は56mm(バイクフィット受けた時は46mm)サドル高は673mm

かなり後ろ乗りだなぁ。前のポジションに戻してみるか