日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

9/19 ヤビツ峠1本

体重54.4kg

胃腸の調子が悪い。上から下へスルーしている感じだ。栄養とれているのかしら

 

昨日200km乗ったる!と豪語するものの中々寝付けず。

結構疲労がたまっているみたいだ。

 

3時間寝たら目が覚める。ちょっと体温が高いかなと思った。

念のため嫁様に風邪薬を買ってきてもらう。

ここで無理をしたら前回の二の舞い。流石に学習したので今日はTSS抑え気味に行こうということでヤビツ1本集中する。

 

ヤビツ峠:29分20秒 268w 4.91w/kg 心拍159拍 ケイデンス86rpm

最近のお気に入りのナイーロ・キンタナ選手のポジション見るとサドルが若干高めなんかなと思って、試しに1mm高くしてみる。

たかかが1mmされど1mm。ペダルを漕ぐのが軽く感じた。平地のスピードも上がっていた。

 

いつも適当に流している善波峠も頑張る。ここの勾配が5%位なんで赤城山の序盤に似ている。250w付近でケイデンスは90rpm、24km/hくらい

当日もこんなもんで極力脚を使わないようにしよう

 

蓑毛までは28分台のペース。これは調子がいいなと思いながら淡々とペダルを回す。

そこからの緩斜面で若干力を緩めて呼吸を整える。このおかげでタイムが伸び悩んだか?そのあともケイデンス85rpmを下回らないように気をつけながら淡々と回す。

心拍もやっと160拍前半まで上がってきた。調子は上向きみたいで一安心。

 

やっとジャイアントでのスピードの乗せ方がわかってきた

むやみやたらに踏んでも、自分の上半身がブレるだけでスピードが乗らない

無理に踏むより、回したほうがいい。硬いフレームだとこの変がシビアです。

上半身がブレてるなぁというのが今日はよくわかった日だった。

 

調子は上向きで気合が入る。帰宅後頭からプシュ~という音が聞こえて、ぐったり中。明日はレスト。