日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

ヒルクライムチャレンジシリーズ 第2回養父ハチ高原大会 男子A優勝

今シーズンのラストレース
総合優勝のジャージを狙ったけど、世の中そんなうまく行きませんね。
やっぱり寒さにめっぽう弱いです!

土曜日に養父市へ移動。
途中バーストしたタイヤの替えを購入し、現地で交換すればいいや思っていたが、予備のチューブもパンクしてて涙。

民宿で但馬牛のすき焼きを食べる。レース前にすき焼き食べるといい結果が出るので験担ぎ。

早めの就寝を予定してたが、娘がなかなか寝付かずで寝るタイミングを逸して3時くらいまで寝られず。

5時起床。
朝飯食べて6時半位に現地入り。かなりの雨で、駐車場が校庭だったので、地面はドロドロ。ローラーする気にもならず。
アップをしないのはやっぱり失敗でした。

8時位からパレード走行。5キロほど。アップを兼ねようとするもペースがのんびりで微妙。

8時33分スタート
アップしてないので、序盤から突っ込むといつもの失敗パターンなので、落ち着いて先頭集団で。
本格的な登りで前に出て、4キロ地点位からいつもの独走。

5キロ地点でダンシングすると、右クリートがグニャリと嫌な感触...「え?えぇーー??今かよ!」ネジが緩んでました。外れるなよ!と心の中で叫びながら黙々とペダルを漕ぐ。

ラスト100mでチャンピオンクラスの若者と併走で最後は差し込まれて終わり。

ゴール地点で嫁様と娘が待っててくれたので、ブルブル震えながらの下山がなくて本当に助かった。家族がありがたい!ありがとうございます。

今回の反省点は、
①アップをしなかった事。今回は路面の状況やアルミホイールがパンクしてた事情はあれど、本気で勝ちに行くなら、きっちりやらないと。

②ギアが足りない
ケイデンス90がTCRには一番あっている。かなり高めのケイデンスなので、10%越えると25Tだと苦しい。27T必要っぽい。

③レース前には用具のチェック。クリートのネジが緩むとか話になりません。

全体的に気の緩みがあったように思える、その中でもきっちり年代別で勝てたのは良かった。
反省点を踏まえて、来シーズンに繋げたい

戦利品f:id:shunsuke926:20131110154133j:plain
お米美味しかったぁ!