日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

シーズン終了と来期展望

昨日のレースをもってシーズン終了
反省と成長のシーズンだったと思う。
レース結果は
伊吹山:年代別5位
筑波山:年代別2位
万座:チャンピオン6位
赤城山:年代別2位
ちくさ高原:優勝
ハチ高原:年代別優勝

6戦2勝、2位2回、5位6位1回
まずまずの成績。

転機は万座ハイウェイ大会。
人生初の雨レース、緊張もせず、準備は全くせずで惨敗。
レースへの準備、気持ちの持って行き方、レースの展開等猛省した。
その結果、秋からのレースは結果が出た。

ハイライトは赤城山。
大きな大会でクラス2位になれて嬉しかった。自信になった。

ヤビツ峠のタイムも去年は30分30秒がベストだったけど、今シーズンは28分26秒で2分短縮。
但し、目標の27分台未達。来シーズンはクリアしたい。


来シーズンに向けて
既に気持ちはやる気になっている。意外だ。
昨日のレースが悔しかったみたいだ。疲労してないし
休養は今週いっぱいで十分

基本は原点に返り、ローラーでパワトレ
やっぱりL420分2セットを信じて繰り返しやるしかない。
L430分も時々やらねば。インターバルも週一でやってみよう。冬場のトレーニングが楽しみだ。

バイクはジャイアント継続。このフレームは乗り手を成長させてくれる。まだまだポテンシャルを100%出し切れてない、来シーズンも勉強させてもらおう。
ホイールはコリマのMMCが気になる。軽さは正義!

減量は色々試そう。無理な減量は結構キツい...

目標
メジャー大会で年代別優勝(富士山、乗鞍等)
ローカルレースでチャンピオン表彰台(出るかわからんけど)
もうあと2段階くらいレベルアップが必要だと思う。
今年やれたんだ、来年もやれるはず!やってやる!