日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

ツールド美ヶ原 その1

ツールド美ヶ原に行ってきましたよ。

 

金曜日

人生初の鍼を体験

いつものゴリゴリ整体とは違って、チクリとするだけであとは何もないのに筋肉が解れてワロタ。ちゃんと凝ってるところを指定したほうがいいんだなと思った。

 

ローラー 30分位

軽くまわす。 5分だけ刺激を与えるために頑張る

5分 298w 休みまくったおかげで身体は楽。もりもり回せました。

 

土曜日

7時30分くらいに出発で11時くらいに付いたかな。

受付して、チャリ友達と落ちあい美鈴湖まで試走する。まあ激坂だこと。

下って家族が先にチェックインしているホテルまで。小一時間乗ったかな。

 

サイゼリアで晩飯食べる。これがいつもの儀式に反した行為だったのだ!

いつもはレース前にすっき焼きを食べないとダメなんですよねぇ(フラグその1)

 

レース用のドリンクを作っていたら、久々に使うボトルだったのかカビが浮いてきて全部捨てる(フラグその2)貴重なクエン酸ガガガ

 

21時には床に着く。

そっから長い長い夜が訪れるのだった。

結構身体が火照っちゃって///寝れない。となりで娘がガンガン動く。そのとなりで嫁がグガーグがーハーモニーを奏でている。正にカオス

「レースで置いてかれたら自信なくすなぁ」「これで表彰台登れなかったら才能ないよなぁ」とか色々とネガティブな事が頭をよぎりきがつけば夜中の2時。

そっから数時間寝て4時半に起きる。

 

ホテルの駐車場で固定ローラーセットしてアップ。1分走3回と

バタやんを3ランドくらいで一気に心拍を上げる。うーんなかなかいい感じ。

着替えて、会場へ。