日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

休み 筋肉痛

明けて月曜日

足の筋肉痛がぱねぇ

大腿四頭筋の先っぽと内転筋とふくらはぎとケツ。ほぼ足全体やないか。

仕事してて夕方頃になると断端と筋肉痛が激しくなって、階段登るのも辛い。。。

 

夜ローラーで足ほぐそうと思うも、固定ローラーが車の中でやる気が起きない

しかたないので、クリートいじったり、ブラケット位置変えたり、試してみたい事の準備をする。あとブレーキシュー交換したり。

 

痛いけどマッサージをちょっとして、クレアチン摂取再開からのプロテイン豆乳割りのんで寝る。

 

1日経って、いろいろ思い返すと、赤城以来のフレッシュな状態でレースに挑んだことに気がつく。心肺がすげー好調で、思わず踏みまくったんだなぁと。大腿四頭筋の先っぽが攣るなんて踏まないとならないもんな。

レースに勝つだけなら、独走せずにもうちょっと力をセーブしながら走っていたほうが良かった。せめて15kmくらいまで我慢してればよかったかしら。

不安で不安でしかたがなかったので、焦ったんだと思う。

 

でも後悔はないし、モチベーションはグンと上がったので、このまま減量とパワトレ継続して頑張ろう。

 

明けて火曜日、筋肉痛が激しい、歩くのも憚られるレベル。SKINS履いて回復を待とう