日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

矢島カップ 鳥海山バイシクルクラシックその1

まだまだショックから立ち直れない自分がいますが

立ち止まってても仕方ない。

 

金曜日、仕事終わって、鍼やって、仮眠して2時出発。

土曜日11時くらいに秋田県着。遠すぎワロエナイ。

てかトウホグの癖して気温35℃。日本海側ばんざいやね。

暑い中試走開始。ようつべでコースは予習してたのでなるほどなるほどと思いながら進む。が、途中道に迷う。

ボトルの水がなくなってきた。暑い。コース復帰して、進む。

下り気持ちいい!暑い。

登り返しからだらだら登る。

道幅が狭くなって、ここでアタックかなとか考えながら進む。暑い。

その都度、サドルのセッティング変えたりしながら、ハエ五月蠅い。暑い。

もうそろそろゴールかなって思ったら、残り5kmの看板ェ…暑い。

もう水が無くなったよ。引き返そうで残り3km。暑い。

 

戻って、嫁さんと娘と合流。1stのTT始まってた。こんな糞暑い中ご苦労さまです!と思った。暑い。

 

由利本荘市街のルートインに泊まる。最初駅前にいって、何もなくて愕然としたけど

海側に移動したらそれなりに栄えてた。

「この街のメインストリートわずか数百メートル♪」(浜田省吾moneyより)

嫁さんと口ずさむこと数回

 

ホテルにチェックイン後速攻娘と風呂に入る。

軽い脱水症状で血管がすごかった。(これ原因かね?)

 

晩飯はパスタとピザ。

8時過ぎ就寝。