日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

日曜日 ヤビツ1本

クーラーの効いた部屋で昼過ぎまで寝る幸せ。

「夕方乗ればおk」という悪魔の囁きに身を委ね1時過ぎまで寝る。

一応6時には目を覚まして、謎の朝ごはんを食べたはず。

鶏胸肉と卵と白だしを混ぜて焼くだけの謎料理。

 

1時にそろそろ起きねば、人としてやばいと思って起きた。

準備して2時出発。

 

暑い。けど風が強くてそれなりに耐えられそう。

とりあえず大山目指して走る。

麓のコンビニでどうすっか思案して、大山の林道からヤビツに抜けて1本走っておこうと。

とにかく体に刺激を入れておきたかった。

 

蓑毛を一旦下って、コンビニでモンスターエナジーアクエリアス補給。

ヤビツ峠:31分30秒

蓑毛までの区間が思いっきり向かい風で踏みすぎたかな。

タイムより、ケツとハムストリングに刺激を入れるように意識して、意識してと唱えながらもスピードが乗ってくると頑張っちゃう不思議。

菜の花台付近で肺が限界、緩める。

少ししたらまた盛り返してきて、気持ちいスピードで淡々と登る。

 

序盤の向かい風のロストと前日の疲れ等々考えたらいいペースだったんじゃないかな。ケツとハムストリング主体のペダリングだとカレラSLはいいリズムで進んでくれる。

 

坂登ってて楽しかった。レースなんかどうでもよくね?と思ったのは内緒だ

ストックにもう一台ほしいレベル。

 

下って16時30分。ちょっと時間が厳しいかなってところだけど2本目行っちゃえと。

しかし蓑毛の上り区間でピキーーーン!とハムストリングに来たので華麗に大山林道に移動。10%以上の勾配もグイグイ登っちゃう。300w越えてもダイジョーブ。

 

ずっと登ってたい気持ちになったのは何年ぶりだろうか。

 

帰って洗車してたら嫁さんと娘が帰ってきたので、いなげやに肉と刺し身買いに行く

黒毛和牛のステーキが4割引きの日だった。中トロも4割引き、真あじは半額。幸せのひととき。