日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

土曜日 乗鞍試走

3時30分起き
4時20分発

ギリギリまで天気が怪しかった&マジで行くのか?とやる気にハテナだったけど、むくっと起きて、家族を起こさないように出発。

風邪を引きかけて、ギリギリの綱渡りだったけど、喉の痛みがお腹に来てくれたので一安心。胃腸ならなんとでもなる。

朝飯食べたりして8時過ぎ乗鞍着。
直ぐに準備して一本目

1本目:1時間30分
とにかくコース覚えるために200w超えないように意識して。
身体はもっと行けるぞ!と気合入ってた。体も軽かった。
酸素が薄いのか頂上付近は軽く流してでも辛い。そして寒い。

頑張りどころは2箇所。前半と中盤の勾配がキツイところかな
あとは位ヶ原山荘からのラスト5キロは自分との戦いか。

のんびりと登り切って、ウインドブレーカー着込んで下る。
霧で景色なんぞ見えない。そして寒い。
渋峠もさむかったけど、ここも寒い。
流石日本で1番高い道路だけある。

普通に下って40分弱。長いよ。

2本目1時間12分
観光センターで暖かいコーヒーと補給食食べて、インナーを着替える。
2本目開始。

あれ?先程とうってかわってパワーが出ない…200wがキツイ。
うーむ…と思いながら、出せるパワーで淡々と進む。
どれ位の負荷でどれ位のタイムが出るのかシミュレートしておかないとなので。
身体と脳みそがバラバラで一体感なし、まだまだ行けそうなんだけど、身体がついて来ない。

そんなこんなで気がついたらゴール。
直ぐに着込んで下る。下り始めると鬼の形相の乗鞍チャンプが。
これが本物か…と感心。

夕方から来客があるので、速攻温泉に浸かり。高速ぶっ飛ばしてノンストップ3時間30分で帰宅

流石に残りHP0になり気持ち良く寝られた。
体重計ると54・6kgでワロタ