日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

今シーズンを振り返って

乗鞍で今年のレースは終了。

なんとか1勝できてよかった。

 

今シーズンを振り返ると色々と反省と今後に活かせるネタがたくさんあった。

以下箇条書き

・アメリカのプロテインは体重だけ増える。恐らく色々入っている

・筋肉つけてもヒルクラには意味なし

・疲労回復にはヨーグルトで充分。プロテインを別途摂る必要なし。タンパク質は純分とれてる

・減量は1ヶ月あれば2kgは減らせる。

・自分はウォームアップをじっくりしないとパフォーマンス発揮出来ない。最低でも40分、寒いなら1時間くらいはじっくりやる

・寒いレースでブルったら多分良い結果は期待できない。寒さ対策をこの冬考える。

・インターバルやってもあんまり意味ない。L4:20分をどれだけ積み上げられるか。

・体重は軽くないと。4月の時点で55kg。夏は53kgが目標。死にはしない。

======================================

ローラーやって、いい感じに調子が上がってきたと思ったら、娘から風邪をもらって振り出しに戻るが少なくても3回あった。流石に風邪対策もできて、ここ2ヶ月は風邪を移されなくなった。

 

レースでしょっぱい結果ばかりだったのは、ウォームアップをしっかりやらなかったからだと思う。やっと原因がわかった。魚沼と美ヶ原はしっかりとアップできたので納得のいくレースが出来た。(美ヶ原は足つってダメでしたけど個人的には良いレースだった)

 

実力は年代別勝てるものがあると今でも思っています。ただレース前の取り組みが下手くそだったから勝てないんだと。それを乗鞍前に知っとけよって話ですけどね…

 

なので来シーズンは今より1時間早くレース会場について、しっかりウォームあっぷしてレースに挑みたいと思います。

 

冬場のトレーニングもL4の積み重ね。回復走もインターバルしてサクッとあげればいいし。気分転換にインターバル入れてもいいかもしれない。

 

色々苦い経験ばっかりした今シーズンですが、出たレースすべて初参加。というかメジャーレースに本格参戦が今年初なんですよね。そう考えたら勉強の1年だったみたいです。

 

とにかく1週間休みます。そしてまた来年レースを楽しみたいです。

原因はわかった暴れますよ来年。(今シーズン2度めの発言)