日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

金、土、日 ツールド下田

金曜日

さすがに脚ヘロヘロで軽く45分回したのみ

 

土曜日

ツールド下田。伊豆半島の右下らへん

knstと弟y平と3人で

8時半knstとy平着

急いで麻中フィット実施。色々と修正して10時過ぎ出発

134号ー1号ー135号で

湯河原あたりから道が混みだす。そして道が狭い。

knstがアップダウンで遅れだす。登っては待ち、登っては待ち。

そうこうしていると夕方になり、日が落ち始め焦る。

持っててよかった通勤用ライト。

VOLT300は小型で300ルーメン明るくておすすめです。

 

5時前ギリギリ着。

135kmくらい。LSDでのんびりとおもってたけど、予想以上にアップダウンの連続で、まったりライドとはいかず…しくじった。

 

宿着いてから、飯は飯屋がないので、コンビニ飯ですます。宿は素泊まり32k

自転車や将来について語り合うとかそんなものは一切なく、3人共黙々と漫画を読む

 

小生は「ツルモク独身寮」を全巻読破。気がつけば0時で2人はもう気絶してた件

いいっすねツルモク独身寮。バブル期の恋愛ものって素敵やん

仕事もプライベートも今と違ってギスギスしてない時代に憧れました。

 

日曜日

9時発

伊東手前の回転寿司エリアで昼飯

少々お高いけど、まあまあ美味かった。

 

それにしても、海岸線沿いアップダウンの繰り返しで何も面白くないコースだった。

秩父は寒いかと思ったけど、伊豆で20℃くらいあったので秩父コースのほうが良かったかも。結果論ですけど

 

17時には家について、ラ・パウザで食べ放題を食す。

 

往復260kmくらい。

疲労も全然なくて、普段乗ってればなんてことはないなと

まあ強度も低かったし、休憩挟みまくったので。ツーリングといてはいいかんじだった。

 

それにしても20℃と暑い中、ファイントラックにアウトウエットのEP3、長袖ジャージと暑すぎたけど、全然汗冷えせず。快適だった。

アウターよりインナーにお金かけたほうがいいね。

これもそれも通勤初めて、汗と寒さとの戦いの中導き出された結果です