日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

木曜日 miyata エレベーションRC試乗

code bike店長より、miyataのエレベーションRC試乗車来たよ

と連絡もらったので、こりゃ行くっきゃない!ということで定時ダッシュでショップへ。

 

持った感じ思ったより軽い。

乗った感じは鉄らしいラグジュアリー()な乗り心地いい。ウイップ感はいい感じ

ただBBの剛性が足りないのかもっさり感がきになる。進み具合もまあそれなり

 

The miyataとエレベーションEXRは別格。

The miyataの完成度の高さは異常。レース出なくなったらほしい。

 

そしてやっぱり特異というか異質なのはエレベーションEXR

コレ本当に鉄か?と思うほど。カーボンでもないし、アルミでもない。

剣山のごとくとんがってるよ!

次の一台とかんがえると、やっぱりこれかなぁ。乗りこなせたらすんげー気持ちいいんだろうなと。

GDRも気になる。

剛性一辺倒より、しなりとか、回しやすいとか踏みやすいとかそういうのを考慮したほうがいいなと思えるようになったってことは、少しは成長したのかな。

軽さと硬さは正義と思ってました

 

まあ大前提はカレラSLを乗りこなして、自分のモノに出来たらってこと早くて2年後とかですけどね。ただmiyataの職人さんが引退間近らしいので、お金だけは貯めておかないと一生買えなくなる。

 

通勤で30km以上のったので、ローラーは30分軽く回すのみ。