日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

金、土

時空を遡り、金曜日と土曜日

 

金曜日

会社が入っている平塚市危険物安全協会の総会にピンチヒッターで出席

出席者の年齢層、高須クリニックでした(意味不明)。

 

帰って寝るのみ。

足はそれなりにいい感じ

 

土曜日

朝一で鍼灸すずきへ

まず鬼軍曹にストレッチしてもらう。

「内転筋は思いっきり押して平気だから!」と元気な声で不意打ちされ、「ギャーーーーー!!」と叫ぶ小生

優勝したらサロンパス1年分くれる約束するも叶わず。。。

 

「左足の脹脛攣って、庇って右の内転筋攣ったんですよねー」と相談すると

テーピングしてくれることになりました。

 

ストレッチ後、鍼の先生に交替で、首、肩、背中ガッチガチやぞ!

って事でいつもより多く鍼を刺されたでござるよ。

 

左の脹脛が攣るのは、アンクリングしてる影響だろうと鬼軍曹の分析

たしかにアンクリングしてるのは理解していて、厄介にも内側に倒れ込むようにアンクリングするので、余計に脹脛に負担がかかっているとのこと

アンクリングするのは仕方がないので、真っ直ぐ踏み下ろす意識してみてとアドバイス頂く。テーピングである程度固定する。

 

その後、グンマーへ移動して、とりあえずお婆ちゃんピックアップして、高崎のステーキガストへ。ガーリックライスにカレーが最近のマイ・フェイバリットフードです。そのガーリックライスが品切れで無かった件。さすがグンマー…

 

道中は嫁さんに運転してもらう。だるかったんです。

これがいわゆる鍼のだるーい感じか!と酔っ払った感じでした。

目がとろ~んとして眠たかった

 

軽く自転車乗ろうと思うものの、身体がだるくて無理でした。(要改善点)

 

21時には床につくも、娘のフィーバーで22時位に寝る。

 

鍼は全身打ってもらうなら、金曜日

足のみなら土曜日

 

日曜日の浮腫みは前日の食事内容なのか、単純に寝不足で浮腫んでいるのか。

後者であってほしいです。朝が弱いんだろう(思い込み)