日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

次のステージへ

FBにも書きましたが転職です。

神奈川から京都へ戻ります(市内じゃないですがトロッコ列車が有名な町です)

 

神奈川で出会った方との思い出をつらつらと書こうとおもったわけですが、このブログは自転車日記なので、謎の内容だけでいいだろうという判断の元、思い出は心の大切な場所へ厳重保管しておきます。

 

自転車的に考えて次の住処はチャリ環境的に考えて、結構いい感じですよ

 

盆地なので山はすぐそばです。朝練か夜錬です。ただ山が低いので20分走できるかな

ローラーは借り上げ社宅の環境によっては不可能な気がします。

実家へは100kmくらいなのでロング錬の折り返し地点です。捗ります。

 

生活を安定させて、早い段階で自転車のトレーニングも安定させたいですね

7月の通称:あそこ(鳥海山)は物理的に参加不可能なので、美ヶ原の次は8月末の乗鞍です。なのですこし調子が落ちてもなんとかリカバリー出来るんじゃないかと思ったりしてます。

 

6月末までは神奈川にいます。ヤビツ峠におもいっきりお世話になろうと思ってます。

 

とは言っても嫁さんはTOKYO出身ですので、大型連休中はこっちで自転車乗ることになるんですよね

ショップへ通う頻度って、ぶっちゃけそう変わらないんじゃね?と、はっとしましたね。(もっと顔出せよって今反省しました。ハイ。)

乗鞍前には自転車だけ送りつけて、メンテしてもらおうかしら(嘘です)

ただCODEBIKEのジャージは脱ぎません!キリッ。

店長様レース用にワンピース作りましょうよぅ(おねだり)

 

ただグンマーのレースに出られないのが辛いです。

何気に大きな大会はグンマーが多いんですよね。

ツール毒殺はリベンジしたいんですが…いけても長野県止まりでしょう

そうなると、伊吹山、裏乗鞍、美ヶ原、乗鞍、大台ケ原が狙うレースになるんでしょうか。

 

惜しむらくは鍼灸すずきに通えなくなる事です

筋肉トーク、マニアック食材トークを軽く受け止めてくれる人材がいなくなってしまいます(絶望)

人見知りな小生が、いつにも増して筋肉トークを鼻息荒く繰り広げてしまった場所です。是非行ってみてください。(ステマ

 

とまあ生活する場所は変わりますが、実は関東へもちょくちょく来るわけです。

そう考えると寂しさと悲しさと切なさも少しは和らぐってものです。

 

次のステージではどんな事が待ち受けてるんでしょうか

期待しかしてません。不安は感じないことにしてますここ最近。

今以上に必死になりたいから転職するので、自転車との折り合いをつけつつ充実した人生にしたいですね

 

少しおセンチメンタルな気分なので

このブログのタイトルはこの曲からの拝借です。

辛かった時、心の支えとなった曲です。

ラストのフレーズがいいんですわー(盲目的ファン目線)

割りとマジでティアドロップのサングラスかけてレース出てやろうかと思ったりするわけですが、真顔で嫁さんに軽蔑されるので実現出来ず。。ハマショーハラショー!

 


日はまた昇る - YouTube