日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

ツールド美ヶ原 男子C3位


f:id:shunsuke926:20150628174124j:image
去年のトラウマが蘇るレースですが、辛うじて表彰台死守です。
連続表彰台は継続中。

土曜日
塩尻から松本市へ移動。
松本城近くのパン屋であんドーナツとチョココロネ他購入

あんドーナツは小生ランキング結構きましたが、チョココロネはいまいち。

受付して、昼寝からの試走美鈴湖まで。

21時には床へ


日曜日
0330起床
0400出発

0500ローラー開始
今回はみっちり一時間

レース前は勝手にライバル視させて頂いてます、長野と群馬のi井氏にご挨拶。
お二方、さり気なく同じチームになってました。後輩ちゃん含め強豪チームですわ。。

娘がテレビカメラデビューしてました。
安定の男の子に間違われる。

レース
集中してないというか、なんとなくスタート。270w位で激坂区間をゆっくり登ったらそのまま心拍数上がらず「アカン」と思いました。
なんとか心拍数上げるために、美鈴湖から先の登りはダンシング織り交ぜつつ登る。

10km位から少しだけ集中できて、グンマーのi井さんをパス
15km位で4位のm宅さんに追いつく。
そのままマイペースで進み、ゴール前の下りをアウターで進む
最後の登りで、振り返るとm宅さんの姿ががが
必死で逃げる。
左足が案の定攣ってヨレヨレになりながらゴール。
4位との差は1秒もなかったです。
3位と4位の差は安曇野ウォーター1ケースと500ペット3本なので結構大きいです。

ただ駐車場まで持ってくのが物凄く大変でした。腕パワー300wは出てましたよ。えぇ。

f:id:shunsuke926:20150628174112j:image

反省点と課題はいくつかあります

基本に立ち戻ってローラー1時間走とクリスクロスやってベースを作り心拍数の上げ下げに対応出来るようにしないとだめですね。

レース前にリアの変速弄ったら悪循環でレース中がりがり言ってました。
フロントの変速は死んだも同然だったので、土曜日に調整してました。
アウターケーシングの軽量化は大概ですわ。
来年、ボビーレースは乗鞍しか出ないはずなのでフロントシングル固定です。


どうやらピークはヤビツでいいタイム出た時みたいです(笑)

今からツールド舞鶴です。
こっからが人生の本編です。


とりあえずレースはこれにて一段落
仕事と家庭が第一です。

嫁さんと娘は神奈川県へ
松本駅で二人を見送ったわけですが、とぼとぼ歩く娘の後ろ姿を見るとなんとも言えない気持ちになりました。

この小生が父親か…(ゴクリ)
となりました。

今一宮のサービスエリアです。
あと2時間