読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

ツールド舞鶴(往復)

母親に賞味期限間近のホワイトデーのお返しを渡すべく、いざ舞鶴へ

強風で窓がびゅーびゅー風いていて心が折れるも嫁さんに尻を叩かれ出発

向かい風…延々と向かい風

左膝が痛い

fabricのサドルは自分に合わず拷問

この三重苦を抱え何度となく引き返そうと思った事か

途中から走れメロス的(適当)な気分になりました


実家は75kmくらい強風のため三時間弱
渡すものわたして滞在時間七分くらい
長くいたら確実に帰りたくなくなると思いました。

そのまま菅坂峠経由で綾部から27号線で
寒くてお尻痛くて膝痛くて心が折れたので
山形屋で嫁さんに拾ってもらう

ありがとうございました。
135km位


道中、捉えようのない不安でまたまたナーバスになりますた
が、身体の風邪と同じで心の風邪だと思うことにしました。
養生すればまたよくなる

寄り添って生きていくしかない