日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

広島二日目

可能性を感じる二日目

リアタイヤみると、ズルムケになってました
昨日のスタートで転けずに助けてくれたのね

ボーラ持ってきてないのでアルミで
シュワルベワンはグリップええなぁ

17位

愛と勇気と根性は出し切れました

スタート一時間前に陣取り合戦に参戦

アップしたら暑くて死ぬと思いました

木陰にとめた車に隠れる

整列開始でカオスのなか、二列目にするり並ぶ

一周目
根性の周回
ガツンと上がらず序盤付いていけた
三段坂で白目になるがなんとか食らいつけた
下りで休憩

二周目
常に三番目位をキープ
前にいると超楽です
自分のペースで走られる
が、やはり下りのペースが違い、ちょいちょいブレーキかけてしまう
もうペダル漕がずにそのまま身を任せたほうがええな

三段坂の中腹でアタックかかる
こりゃいかんとチェック
そのままカウンターで被すもこれが致命傷となった
ファントムさん前向いて!と声かけられたでござる
ふらふらしてましたかね。すみません。

ゴール前登りも白目で耐える

3周目
20位くらいに潜む
なんとか三段坂までに回復して登りにかけようとおまいましたが、皆さん考えること同じでした。
ゴール登りまでにするすると前に行く
途中誰か様が、中切れ起きたところを集団まで引き上げてくれました
ありがとうございました

ゴール登りでみな構える
行くぞ!行くぞ!!の雰囲気がビンビン来ました
なんと言えない感覚です

スプリントまで足もたず、そのままゴール

なんというか、形の力を抜いていつも通りにすれば、行けると思いました。

短い登りを勢いで登る練習をしないと
ヒルクライムとはまた勝手が違いました

コーナーは身を任せて無理に漕がなくてもいい。
登りは周りの様子を見ながら、力のオンオフを調整する
登りが得意な人は、坂で頑張ってしまいがちですが、敢えて我慢して
登りきった所でアタックしたほうが効果的でだと思いました。

常に冷静に、自分の居場所を声だしてアピール
これやると、コーナーでストレスが減りました。
うるさくてごめんなさい


レースは最大の練習と言いますが、本当でした
練習で如何に楽してるか痛感しました
30秒30秒ももっと追い込めるし、追い込んでからの30秒30秒しないと
田んぼ錬にも200m5%の坂があるので、週2位でポイント錬しよう

あとは復活したローラーで基礎錬ですね
なんといっても自脚作らないと


結果は出てきませんが、経験値は貯めてますよ


ロードレースは本当に楽しい!