日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

夏の鈴鹿

急遽参戦

ゆーへいは肝臓やられたらしい。ニンニクチューブをダイレクトに吸えばいいよ

0711発

1030着

 

2周レースに間に合わないんじゃないかと焦り途中から自走で向かう

レースは1時間遅く始まるみたいで、結果的には間に合った

 

レースは案の定アップ不足で何も出来ず終わる

ただ乗った感じはパワー出てたので調子は悪くないなという感触

 

グダグダだべりながら

メインレースの二時間耐久

 

メンバーは

TEL彦

Uすけ

小生

 

TEL彦が早くから並んだ甲斐あり

3周で交替

27位くらい?

 

次は我らがエースUすけ

4周

もっと行けたとのこと、そりゃ距離乗ってるものね。来年化ける

順位を上げてくれて18位くらい?

 

そして小生

予定では3周

 

最初の2周はリズムがあわず苦しむ

3周回から足の合う人を見つけてめっさ楽になる

ヘアピンの下りコーナーは死ぬ気で倒すのがコツとわかる

5周回目のホームストレートでチームメイト探してたらフラフラすんなとお叱りを受ける。レース後謝った

まだ行ける

 

結局7周回してゴールしてしまった

順位は12位まで上げられたみたいだ、もう少しでトップ10、

表彰状までもう少しだった

13秒位だったらしい

 

エースゆーすけが走る気でいてくれてたみたいで申し訳ないことしたなと反省

 

それはそれで、空山練のおかげである程度走られる身体にはなった

パワーも大丈夫

 

あとは体重を3kg落として

インターバル練すれば秋の鈴鹿は良い線いけるのではないか

 

みんなも頑張れば着れることが現実となり、トップ10入りが目標になったんじゃないかと思う。

 

中切れおきたら無駄に追わず次の列車くるのを待つのも手だな

 

50ミリハイトのホイールが欲しくなった。明らかに下りでスピードが乗ってなかった

 

これにて夏休み終了

なんとか元に戻せたと思う

 

これからがキツいけど楽しいので頑張る

 

みなさんお疲れさまでした