日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

大平山 三本

耐久レースって結構練習になるんじゃね?説

自分に合ってるだけかもしれんがじわじわパワーかけていく感覚が楽しい

 

適度に足を休めつつ踏まないといけなかったり、意外と使えるかもと思った

 

鈴鹿で右足を負傷

何時もは左足をつってしまうが今回、右足主導意識してたので嬉しい痛さ

昨日は会議資料作りで帰りが遅くなったのもあり休み

 

本日

2日休むとやる気出る

右足痛し

 

大平山へ行く 

体重軽くなったのと、鈴鹿の荒治療のおかげで漕ぎ軽し

 

雨上がりで物凄い霧と落ち葉、枝

下り区間は危険なのでセーフティー

 

一本目は軽く登る

最後の急勾配は踏む 320くらい

 

二本目から

序盤と最後の急勾配に分けて踏む電池切れでパワーわからなくなるけど、感覚では300以上

 

4分と2分走かな

 

三本目も同様

足がパンパンになる寸前練が出来たのでよし

中盤の緩斜面もアウターで行けたのでよし

 

3月水準には戻った感覚

 

体重減らして山に慣れるのみ