日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

粕尾峠練

昨日は免許の更新からの昼寝

寝る寝る寝る

2300位から1100位までまた寝る

18時間位寝たやろ

 

寝ると回復する

 

本日

1200発

微妙な気温

リュックに着替えを忍ばせる

 

体重が減ってきて、色々楽になった。

スピードの乗りも早いような気がする

登りがやっぱり楽だ

昔はこんなに登りが楽やったんやなと感心する

 

峠の麓で既に寒い

汗冷えで寒い

登りはじめてしばらくすると、身体が勝手に後ろ乗りで骨盤を寝かし始める

ケツ筋使って登りはじめて、パワー維持が楽

 

こりゃいいわ!と即採用

 

昔は後ろ乗りだったな、と懐かしむ

亀岡に行き平坦仕様になり前乗りになった

 

インターバル的に負荷かけたい時は前乗りで骨盤立てるほうがいい、ヒルクライム的に一定パワー維持するときは後ろで骨盤寝かすほうがリズムとりやすい

 

そんなこんなで色々引き出し増えて楽しい

 

 

今日は足尾側に下りてみる

道悪しガタガタ

ウエット

 

スイッチバックの連打でコース的には楽しい

 

時間が来たので下りきらず、引き返して登る

 

静寂

心が落ち着く。やっぱり自分は静かな所が好きだ。そして妙に懐かしい感覚

ここ最近多発している懐かしい感覚

 

死ぬのか?!俺!

 

バンビちゃんを眺めながら、ケツ筋が悲鳴を上げ始める

久々にお尻がぶっ壊れた(意味深)

 

頂上で着替える

持ってきて正解

 

秋から春は汗冷えするので着替え必須

 

お腹空く

 

我慢して道の駅まで

 

アルギニンプラスとエナジージムぶち込み最後頑張る

 

ケツ筋が痛い。使ってる証拠なのでポジティブ