日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

大平山 二本

体調が優れない季節

身体のバイオリズムがわかってきた34の夜

 

なので10月はのんびりと乗る

無理して乗るとまたチャリから離れるはず

 

練習にはあまり関係ない

 

とはいうもののあまり良い気持ちにはならないのでサクッと二本

 

一本目

0907 260w

初めはのんびりと、途中からスイッチ入る

アウターで登れたので良

 

二本目

國學院側から30*30*10本

距離が足りず9本目で終わり

あんまり追い込めてないなとか思ったけど、帰り道ヨレヨレだったので練習になった

 

コルサGは急勾配の下りでリアブレーキ強めに握るとロックする。 

やっぱりオールシーズンのグリップ力には敵わんな

安心感が違うので、クリンチャー万歳