日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

大平山 二本

栃木市に入ると雨

キシリウムが濡れるじゃないか

 

また小山市栃木市の気候の違いに悩まされる季節だわ

 

今年は身体が頑張りたい時に頑張るスタンス

あくまでもスキーのオフトレっす

 

パワー一定でペダル効率意識して

70%越えてたらよしとする

 

ぶどう団地と國學院から

國學院からラップとると267w7分ちょい

体重たっぷりあるけど久しぶりなの考えるとまあまあだ

 

呼吸整えたいときに、ふっと緩めてもペダル効率が高いとパワーの落ち幅が少ない

結果コントロールし易い。

あとステムを120から110に変えて近く低くするのも力入れやすい

 

レースからは遠ざかってるけど地味に進化してる。はず。

 

2ヶ月で58kgまで落とせたら夏以降レース出る。何のために?あの緊張感が非日常なんですよね