日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

筑波山

昼前出発

 

麓についてさあて練習と登り始めると渋滞

あぁ観光地なんだったと思い出す

 

何度も足ついて進まないので降る

 

適当にこっちやろと進んで見覚えのあるところに着く

 


f:id:shunsuke926:20180504235840j:image

 

ツールド筑波のスタート地点

 

まさかここに来るとは…

 

馴染みのある不動峠登る

 

テーマは8-9割の負荷(結構きついなってれべる)で冷静にフォームを意識する練

 

追い込むといろんなところがガチャガチャになってしまう

右足と上半身を辛い中で冷静に意識出来ないと、レース中に自分のコントロールが出来なくなる

 

闇雲に追い込んでも速くはならないだろう的な

 

そのまま反対側に下って

 

適当に走って

 

途中でまた坂を登る

集中力切れて練習にはならず

 

メーターの電池切れ

今どこにいるかわからなくなる

(日本語で迷子)

 

五感を頼りに進と元キタ道へ

 

そのまま帰る

 

多分110-120kmくらいかな

 

筑波山練は早朝やね