日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

8/4 ヤビツ峠4本

起床時 55.9kg

この調子で減量できますように。

 

久々の爆眠。こんなにぐっすり寝たのはいつぶりだろうかってくらい寝た。

それでもなんとか11時には身体を起こして、本日のメニューを考える。

 

手っ取り早くTSSを稼ぐにはヤビツ峠登ればいいのではないだろうか?という事になり

4本くらい登ったるわ!と鼻息荒く出発。

予想通り、心拍も上がらず、身体はだるい。出発して若干後悔しながらヤビツの麓へ

 

本日のヤビツ峠は霧がすごかった。真っ白な中走ると、頭の中も真っ白になれて気持ちがスッキリできて良かった。

 

1本目 39分9秒

2本目 43分27秒

3本目 38分くらい

4本目 36分くらい

 

3本目と4本目はオートラップに頼ったけど、帰ってきてログをみるとコンビニで休憩してた時間も含まれてた。なのでおおよそのタイム

 

2本目がかなりキツくて、休憩でおにぎり食べるんや!おにぎり食べるんや!と念仏の用に唱えながらなんとか頂上まで。

 

3本目はおにぎり食べた手前、登るしかないのでえっちらおっちらと。

途中から急に身体が軽くなって、脚が回るようになった。どこまででも登っていけそうな感覚になった。これはランナーズ・ハイとかクライマーズ・ハイに近い状態なんだろうなぁと思った。

 

気分が良くなって、4本目突入。モンスターエナジーでブーストかけようかと思ったけど、今日は控えめにレッドブルの小さいほうで。

カフェインと糖質パワーで4本目が一番タイム良かった。心拍も150くらいまで上がってた。身体も馬鹿になったのかもしれない。

 

多分科学トレーニング的観点からすると、今日はレストの日だろう。

練習効率としては悪いはず。

でも、疲労した状態でさらに追い込むと不必要な力みが無くなる。

無駄のないフォームやペダリングを習得するには必要な練習だと思う。

 

明日から十分に身体を休めて、また頑張ろう。