日はまた昇る

脱ヒルクライマー宣言(案)

前日光ヒルクライム

トレイルラバーズ主催のこじんまりとしたレースに参加してきた

 

会社の人に紹介してもらう

 

仕上がりは65%といったところ

まだ体重が落ちないのでキツい

 

0430起床

0500発

 

嫁に車取られたので自走でスタート地点まで

35kmもあったわ

 

0700過ぎスタート

 

序盤はスローペースでまったり進むと思いきや、ガチペースで泣きそうになる

 

久しぶりの集団走行で迷惑かけてしまったかな

 

バチバチやっててアワワワ

段々人が減っていく

 

残った人は実業団の選手

ジャージみてアカンやつやって思いました

 

徐々に登り初めてバンガロー手前の急斜面で3人になる

結構踏んで行くのを見て、この先の距離考えたら絶対たれるはずと思い、マイペースで登ることに

 

若干差が開くも、ある程度のところで間隔が一定になる。5秒位かな?

みんな辛いんだなと安心する

 

バンガローで一人抜く

 

そのままマイペースで前を追う。粕尾峠入って少しのところで先頭キャッチ

ツキイチしようか迷うも、そのままマイペースで進む、独走になった後は後ろがめっちゃ気になる。粕尾峠登りきって牧場への坂が一番キツくて集中力が切れそうになる

水分が足りなくて、パワーが出ない

 

なんとか耐えしのいで下り区間

 

あとは道なりにすすんでゴール

 

二位とは40秒位つけた

 

 

規模は違えど優勝は三年ぶりだ

 

反省点は、序盤のバチバチやり合ってる時に足を削られて、本編のヒルクライムで全然パワー出てなかったところ

 

280wくらいで登り切りたいのに、ヘロヘロになって220w位しか出てなかった。こりゃロードレースやな

 

来月の八方ヶ原にむけて、あと3kgは落とさないと話にならん

(現実的には1.5kgくらいかな)

 

戦利品はTシャツとサコッシュ

 

下界に降りるとめちゃくちゃ暑い

熱中症手前、魂で帰路へ

140km弱

普段の練習と変わらんな

 

ここ数年は気持ちも入らずふんわりとしか乗ってなかったですが、今年はスキーのオフトレの位置づけなんで気楽

 

夏は早く過ぎ去ってもらって11月になって欲しいんですけどね